私が病気になったら、この名医・病院で診てもらいたい!

スーパードクター(日本の名医).com
presented by hossie
since 2009/11/1
トップへ      

女性尿もれ治療の超名医 関口由紀先生
 いざ自分自身や家族が病気になったら、「名医と言われているドクターに診てもらいたい」「有名で診療実績のある病院で治療を受けたい」と思われるのは、当然のことと思います。
 このページでは、女性尿もれ治療の専門病院として有名な「横浜元町女性医療クリニック LUNA理事長 関口由紀先生」に関する情報を紹介しています。

 ※女性尿もれ対策に関する更に詳しい情報をお探しの方は、こちらをご覧ください。
(スポンサードリンク)


関口由紀先生のプロフィール・実績等の紹介
(プロフィール)
1989年山形大学医学部卒業
横浜市立大学医学部泌尿器科、横浜市立市民総合医療センターを経て、2000年湘南鎌倉総合病院に婦人科泌尿器センターを設立
2003年より横浜市立大学医学部泌尿器科で女性泌尿器外来も担当
2005年に横浜元町女性医療クリニックLUNAを開設

(実績その他)
 関口先生は、女性医療クリニックLUNAグループ理事長を務めています。
 全国に3000人いる泌尿器科医のうち、女医は300人。その中で女性だけに対象を絞った診療を行っている医師は数えるほどしかいません。
 こうした状況を鑑み、「女性に喜ばれる泌尿器科」を目指して、自ら女性専門の泌尿器科を中心としたクリニックを立ち上げ、女性医療と検診、骨盤底トータルケア、アンチエイジング、リラクセーションに特化した医療提供体制を構築しました。

(sponsored link)
 同クリニックでは、尿失禁や女性の性機能障害など「従来の医療が相手にしようとしなかった領域」を積極的に診ることで、中高年女性のQOL向上に力を入れています。
 関口先生の噂を聞きつけた女性患者が、関東一円から集まって来ています。

(治療にあたってのポリシー)
 「私達のめざすものは、2つあります。1つ目は、世界標準のレベルの高い女性医療の実践です。日本の女性医療は、アメリカ・ヨーロッパはおろか、近隣の韓国や台湾と比べてみても現在とても遅れた状態にあります。この状態を打破するべく色々な試みをしていこうと思っています。2つ目は、患者・医師・コメディカルを問わず、自由な女性達が参加する、自助的(セルフヘルプ)な医療の実践です。40歳を超えて、私は本当に自分の好きなように生きたいのだなと感じるようになりました。しかしでは孤独に生きたいのかといえば、決してそんなことはなく、みんなで楽しく生きていきたいのです。いままでの女性の置かれている環境では、自由とセットなのは、孤独、協力とセットなのは忍耐でした。こんなのは、イヤなのです。そこで自由と協力のバランスをかぎりなく追及するクリニックを目指したいと思っています」

(主な著書)
 ・女性泌尿器科医が教える 自分で治す!尿トラブル―骨盤底を鍛える!食事でケアする!

(参考リンク)
 ・女性尿もれのスペシャリスト関口由紀先生の治療詳細と病院案内

(日本泌尿器科学会認定専門医がすすめる女性のための尿漏れ・頻尿・尿失禁対策マニュアル)
 医学博士の楠山弘之先生がクリニックで指導している方法をありのまま公開しているマニュアルです。
頻尿・尿漏れ・尿失禁(悩める女性のために) 改善マニュアル  

(スポンサードリンク)


『ご留意事項』
・「スーパードクター.com」の情報につきましては、あくまで参考情報の一つとして捉えていただき、実際に整形外科を選択される際には、
 慎重に情報収集をされた上で決定されることをお勧めします。

・病院・ドクターを選択する最終的な判断は、皆様ご自身で行っていただきますようお願いいたします。
・当サイトの情報については、最新のものを掲載するよう努力しますが、確定情報は各医療機関にご確認下さい。 
・当サイトの掲載業者との間でトラブルが発生した場合において、当方は一切責任を負いませんのでご承知置き下さい。

「スーパードクター.com」はリンクフリーです。特に連絡の必要はありませんが、メールにてお知らせいただけると嬉しいです。
・当サイトに関するご意見、ご要望等がございましたら、メールにてお知らせ下さい。
※ドクターの紹介や個別の症状に関するご相談はお受けしておりません。予めご承知置き下さい。

−スーパードクター.com−
COPYRIGHT (C):super-doctor.com. ALL RIGHTS RESERVED.