私が病気になったら、この名医・病院で診てもらいたい!

スーパードクター(日本の名医).com
presented by hossie
since 2009/11/1
トップへ      

手の外科治療のゴッドハンド 山口利仁氏
 いざ自分自身や家族が病気になったら、「名医と言われているドクターに診てもらいたい」「有名で診療実績のある病院で治療を受けたい」と思われるのは、当然のことと思います。
 このページでは、手の外科治療において日本を代表するゴッドハンドと言われている「東京手の外科・スポーツ医学研究所 高月整形外科病院院長 山口利仁氏」に関する情報を紹介しています。
 ※手の外科に関する更に詳しい情報をお探しの方は、こちらをご覧ください。
(スポンサードリンク)


山口利仁氏のプロフィール・実績等の紹介
(プロフィール)
1981年三重大学医学部卒
広島大学医学部整形外科に入局
1990年アメリカ、ヨーロッパで研修を重ね、1991年高月整形外科を開業、1997年東京手の外科・スポーツ医学研究所を設立
手の外科、マイクロサージャリーを専門としています。

(実績その他)
 日本有数の手の専門医として、全国各地から患者が集まる「高月整形外科」の院長を務めています。
 八王子市高月町という、都心からやや離れた立地にもかかわらず、開業以来手の外傷やスポーツによる外傷の再接着術、再建術を中心に地道に治療を続けるうちに、口コミで患者は増え、今では北海道から沖縄まで全国各地から患者が訪れているようです。
 年間の手術数は約2500例を誇っており、東京で手の外科と言えば、「高月整形外科病院」と言われるほどの盛況ぶりです。

(sponsored link)
 その人気ゆえに、朝から夜までびっしりのスケジュールとなっており、加えて救急急患が運び込まれてくるため、夜の10時、11時まで手術が続くことも稀ではないようです。
 手の外科治療を専門としている病院は数が少なく、数ある東京都内の病院の中でも手の外科専門医を目指している若い医者たちが集まる唯一の研修施設となっています。

(治療に関する考え方・ポリシー)
 高月整形外科病院は手の外傷やスポーツによる外傷の再接着術や再建術を行い、現在年間約2500例の手術を行っております。
また、東京手の外科・スポーツ医学研究所は、これまで高月整形外科病院で経験した膨大な手術例の中から生まれた新しい手術機器や治療法のアイデアを開発・発展させること、及び現在不可能とされている関節軟骨の再建と同種手指移植の研究を目的に平成9年に設立しました。
〜高月整形外科病院求人サイトより抜粋〜

(主な著書)
 MEDICAL REHABILITATION(No.44)

(名医の最新治療について) 
 同じ病気の治療でも、医師の力量、病院の実力によって受けられる内容が驚くほど変わって来るケースがあります。選りすぐりの名医が解説する整形外科の最新治療をご紹介しますので、参照下さい。

(参考リンク)
 ・腱鞘炎治療の世界的権威「児島忠雄先生」について
 ・整形外科の名医と言われているドクター16人
 ・メディアで紹介された整形外科の名医・予約殺到のスゴ腕ドクター 
 ・整形外科病院ランキング&名医情報
 ・名医navi-Japan(整形外科の名医)
 ・やっかいなテニス肘、上腕骨外上顆炎を早くきっちり治す7つの秘密

●徹底的な品質管理の元で製造された"安心・安全"の関節痛専用サプリメントのご案内!
 テレビ朝日系列「たけしのみんなの家庭の医学」で、関節痛の緩和に効果が高いと言われるプロテオグリカンという物質が紹介されました。
 このプロテオグリカンは、かつては1g3000万円以上もした希少物質ですが、効率よく抽出できる画期的な方法の開発により、「北国の恵み」と言うサプリメントで初めて量産化されました。
 軟骨成分をそのまま丸ごと摂取出来るのが特徴で、プロテオグリカンを極生(形が崩れていない状態)で配合した画期的な商品です。
 「効果が分からないのに高い代金を支払うのは抵抗がある…」という方のために、僅か480円という安価なお試しセットの購入が可能となっています。詳細は、こちらを参照下さい。⇒ 関節痛を和らげたい方向けのお試しサプリ 

(スポンサードリンク)


『ご留意事項』
・「スーパードクター.com」の情報につきましては、あくまで参考情報の一つとして捉えていただき、実際に整形外科を選択される際には、
 慎重に情報収集をされた上で決定されることをお勧めします。

・病院・ドクターを選択する最終的な判断は、皆様ご自身で行っていただきますようお願いいたします。
・当サイトの情報については、最新のものを掲載するよう努力しますが、確定情報は各医療機関にご確認下さい。 
・当サイトの掲載業者との間でトラブルが発生した場合において、当方は一切責任を負いませんのでご承知置き下さい。

「スーパードクター.com」はリンクフリーです。特に連絡の必要はありませんが、メールにてお知らせいただけると嬉しいです。
・当サイトに関するご意見、ご要望等がございましたら、メールにてお知らせ下さい。
※ドクターの紹介や個別の症状に関するご相談はお受けしておりません。予めご承知置き下さい。

−スーパードクター.com−
COPYRIGHT (C):super-doctor.com. ALL RIGHTS RESERVED.