私が病気になったら、この名医・病院で診てもらいたい!

スーパードクター(日本の名医).com
Last update 2013/9/28
presented by hossie
since 2009/11/1
トップへ      

ER救急、総合診療のスーパードクター 林寛之先生
 いざ自分自身や家族が病気になったら、「名医と言われているドクターに診てもらいたい」「有名で診療実績のある病院で治療を受けたい」と思われるのは、当然のことと思います。
 このページでは、ER救急、総合診療において日本を代表する名医と言われている福井大学医学部附属病院総合診療部教授 林寛之先生」に関する情報を紹介しています。

 ※歯周病に関する更に詳しい情報をお探しの方は、こちらをご覧ください。
 (スポンサードリンク)

    当ページの作成にあたり、林先生ご本人より連絡をいただき、情報のご提供をいただきました。林先生、有難うございました。

林寛之先生のプロフィール・実績等の紹介
(プロフィール)
1986年自治医科大学卒業
1986年福井県立病院研修
1988年越前町国民健康保険町立織田病院外科
1991年トロント大学附属病院救急部(カナダ)にて臨床研修
1993年福井県立若狭成人病センター
1994年美浜町東部診療所
1997年福井県立病院救命救急センター医長
2004年福井県立病院救命救急センター科長
2011年福井大学医学部附属病院総合診療部教授

(実績その他)
 福井大学医学部附属病院総合診療部教授を務め、救急部および総合診療部を率いています。
 患者を断らないことを命題に病院全体の協力の元、ER救急部および総合診療部を率いています。

(sponsored link)
 福井で唯一の三次救命救急センターである福井県立病院で14年間勤務し実績をあげました。
 北米型ERでは日々軽症患者の診療から重症患者の救命まで、老若男女に関わらず、小児、妊産婦から高齢者まで、内科疾患、外科疾患に関わらず、耳鼻科疾患、眼科疾患に至るまであらゆるものを診療しています。
 多くの医療機関が同様の取り組みをし、失敗する中で、県民の厚い信頼を獲得するに至っています。
 林寛之先生は、現在は後進の指導に力を入れ、ERの本質を理解する数少ない医師のひとりと言われています。 ER救急、総合診療のプロフェショナルと言われる一方で、"出る杭は引っこ抜く"を合言葉に、愛と希望と笑い に満ちた、臨床能力が高く心優しい医師を養成中です。
 また育児休暇取得(3か月)の経験を持つことでも知られています。

(著書)
・ステップビヨンドレジデント1〜5 羊土社(2006〜2008)
・Dr.林の当直「裏」御法度 三輪書店(2006)
・Dr.林の笑劇的救急問答DVD 1〜4 season ケアネット(2005〜2009) 他多数

(参考リンク)
総合診療の名医リスト一覧〜全国の名医を掲載 
総合診療科の名医・徳田安春先生(水戸協同病院総合診療科教授) 
全国有名病院・おすすめ病院NAVI 
名医TV−ガイド.com(名医が出演する番組を事前にチェック!) 

(スポンサードリンク)


『ご留意事項』
・「スーパードクター.com」の情報につきましては、あくまで参考情報の一つとして捉えていただき、実際に整形外科を選択される際には、
 慎重に情報収集をされた上で決定されることをお勧めします。

・病院・ドクターを選択する最終的な判断は、皆様ご自身で行っていただきますようお願いいたします。
・当サイトの情報については、最新のものを掲載するよう努力しますが、確定情報は各医療機関にご確認下さい。 
・当サイトの掲載業者との間でトラブルが発生した場合において、当方は一切責任を負いませんのでご承知置き下さい。

「スーパードクター.com」はリンクフリーです。特に連絡の必要はありませんが、メールにてお知らせいただけると嬉しいです。
・当サイトに関するご意見、ご要望等がございましたら、メールにてお知らせ下さい。
※ドクターの紹介や個別の症状に関するご相談はお受けしておりません。予めご承知置き下さい。

−スーパードクター.com−
COPYRIGHT (C):super-doctor.com. ALL RIGHTS RESERVED.