私が病気になったら、この名医・病院で診てもらいたい!

スーパードクター(日本の名医).com
presented by hossie
since 2009/11/1
トップへ      

女性尿もれ治療の超名医 野村昌良先生
 いざ自分自身や家族が病気になったら、「名医と言われているドクターに診てもらいたい」「有名で診療実績のある病院で治療を受けたい」と思われるのは、当然のことと思います。
 このページでは、女性尿もれ治療の専門病院として有名な「亀田メディカルセンターウロギネ科部長・ウロギネコロジーセンター長 野村昌良先生」に関する情報を紹介しています。

 ※女性尿もれ対策に関する更に詳しい情報をお探しの方は、こちらをご覧ください。
(スポンサードリンク)


野村昌良先生のプロフィール・実績等の紹介
(プロフィール)
1993年 産業医科大学 卒業
1993年 産業医科大学 臨床研修医
1994年 福島労災病院 
2000年 ロックフェラー大学神経生物学&行動学
2008年 九州労災病院 副部長
2009年 亀田メディカルセンター 産婦人科部長代理(ウロギネ副センター長)として着任
2010年 亀田メディカルセンター 産婦人科部長代理・ウロギネコロジーセンター長 兼務
2014年 ウロギネ科部長・ウロギネコロジーセンター長 兼務

(実績その他)
 野村昌良先生は日本では数少ないウロギネコロジー専門医です。大学病院在任中から一貫してウロギネコロジー疾患の治療に取組み、泌尿器科と婦人科の両方の分野への豊富な経験と実績があります。

(sponsored link)
 これまでに1900例以上のメッシュ手術、400例以上の尿失禁手術、300例の膀胱水圧拡張手術を経験しており、日本でも屈指の症例数を誇っています。
 女性尿失禁には切迫性尿失禁と腹圧性尿失禁といった種類があります。切迫性尿失禁は膀胱が不安定な状態なので、薬で安定させる治療を行います。また腹圧性には、尿道を支える筋肉を強くする骨盤底筋体操や、安全性の高い中部尿道スリング手術が主流となっています。
 中部尿道スリング手術の手術時間は15分程度で、手術の翌日か2日後には退院できます。この手術によって、90%の人が、完治または大幅に改善します。
 野村先生は、女性泌尿器のトラブルで悩む人のために、ウロギネットてらすというブログを開設し、情報提供を行っています。平成29年3月28日放送のTBS系列「予約殺到!スゴ腕の専門外来SP(8)」で、尿漏れの名医として紹介されました。

(情報提供)
 ウロギネットてらす|野村昌良のブログ

(関連サイト)
 全国の泌尿器科の名医リスト一覧

(日本泌尿器科学会認定専門医がすすめる女性のための尿漏れ・頻尿・尿失禁対策マニュアル)
 医学博士の楠山弘之先生がクリニックで指導している方法をありのまま公開しているマニュアルです。
頻尿・尿漏れ・尿失禁(悩める女性のために) 改善マニュアル  

(スポンサードリンク)


『ご留意事項』
・「スーパードクター.com」の情報につきましては、あくまで参考情報の一つとして捉えていただき、実際に整形外科を選択される際には、
 慎重に情報収集をされた上で決定されることをお勧めします。

・病院・ドクターを選択する最終的な判断は、皆様ご自身で行っていただきますようお願いいたします。
・当サイトの情報については、最新のものを掲載するよう努力しますが、確定情報は各医療機関にご確認下さい。 
・当サイトの掲載業者との間でトラブルが発生した場合において、当方は一切責任を負いませんのでご承知置き下さい。

「スーパードクター.com」はリンクフリーです。特に連絡の必要はありませんが、メールにてお知らせいただけると嬉しいです。
・当サイトに関するご意見、ご要望等がございましたら、メールにてお知らせ下さい。
※ドクターの紹介や個別の症状に関するご相談はお受けしておりません。予めご承知置き下さい。

−スーパードクター.com−
COPYRIGHT (C):super-doctor.com. ALL RIGHTS RESERVED.