私が病気になったら、この名医・病院で診てもらいたい!

スーパードクター(日本の名医).com
presented by hossie
since 2009/11/1
トップへ      

下肢静脈瘤治療の超名医 広川雅之先生
 いざ自分自身や家族が病気になったら、「名医と言われているドクターに診てもらいたい」「有名で診療実績のある病院で治療を受けたい」と思われるのは、当然のことと思います。
 このページでは、下肢静脈瘤治療の専門病院として有名な「お茶の水血管外科クリニック 広川雅之先生」に関する情報を紹介しています。

 ※下肢静脈瘤対策に関する更に詳しい情報をお探しの方は、こちらをご覧ください。
(スポンサードリンク)


広川雅之先生のプロフィール・実績等の紹介
(プロフィール)
1987年高知医科学大学医学部卒、同大第二外科入局
1993年ジョーンズホプキンス大学医学部留学
2000年東京医科歯科大学第一外科医員
2003年東京医科歯科大学血管外科助手
2005年東京医科歯科大学血管外科講師
2005年お茶の水血管外科クリニック院長
東京医科歯科大学血管外科講師 医学博士、外科専門医、脈管専門医、日本静脈学会評議員、
日本脈管学会評議員

(実績その他)
 広川先生は血管外科・静脈疾患の名医で、下肢静脈瘤に対する内視鏡的筋膜下交通枝切離術(SEPS)、局所麻酔(TLA麻酔)による日帰りストリッピング手術、レーザーストリッピング手術法を開発したことで知られています。

(sponsored link)
 下肢静脈瘤治療のエキスパートで、2002年から下肢静脈瘤のレーザー治療を始め、2004年に我が国で初めてパルスヤグレーザーによるレーザーストリッピング半導体レーザー、パルスヤグレーザーの両装置を導入しました。
 広川先生が院長を務めるお茶の水血管外科クリニックは、保険診療のレーザー治療による日帰り手術を中心とした下肢静脈瘤専門センターで、数々のメディアでも紹介されています。

(著書)
 下肢静脈瘤は30分で治る―日帰りできる最先端レーザー治療

(スポンサードリンク)


『ご留意事項』
・「スーパードクター.com」の情報につきましては、あくまで参考情報の一つとして捉えていただき、実際に整形外科を選択される際には、
 慎重に情報収集をされた上で決定されることをお勧めします。

・病院・ドクターを選択する最終的な判断は、皆様ご自身で行っていただきますようお願いいたします。
・当サイトの情報については、最新のものを掲載するよう努力しますが、確定情報は各医療機関にご確認下さい。 
・当サイトの掲載業者との間でトラブルが発生した場合において、当方は一切責任を負いませんのでご承知置き下さい。

「スーパードクター.com」はリンクフリーです。特に連絡の必要はありませんが、メールにてお知らせいただけると嬉しいです。
・当サイトに関するご意見、ご要望等がございましたら、メールにてお知らせ下さい。
※ドクターの紹介や個別の症状に関するご相談はお受けしておりません。予めご承知置き下さい。

−スーパードクター.com−
COPYRIGHT (C):super-doctor.com. ALL RIGHTS RESERVED.