私が病気になったら、この名医・病院で診てもらいたい!

スーパードクター(日本の名医).com
Last update 2016/5/15
presented by hossie
since 2009/11/1
トップへ      
 
ぶどう膜炎治療のスーパードクター 園田康平先生
 いざ自分自身や家族が病気になったら、「名医と言われているドクターに診てもらいたい」「有名で診療実績のある病院で治療を受けたい」と思われるのは、当然のことと思います。
 このページでは、ぶどう膜炎の治療において日本を代表する名医と言われている「九州大学講師 園田康平先生」に関する情報を紹介しています。

 ※ぶどう膜炎に関する更に詳しい情報をお探しの方は、こちらをご覧ください。
(スポンサードリンク)

 名医も太鼓判!眼の病気の進行を遅らせるサプリメント
 抗酸化成分の「ルテイン」を摂取することで、ドライアイ・緑内障・白内障等、ほとんどの眼の病気の進行を遅らせることが出来ます。テレビ朝日系列の「たけしのみんなの家庭の医学」でもルテインの効果が紹介されました。詳しくはこちらをご覧ください。 ⇒ 国内初のクッキリサプリ【朝のルテイン&プラセンタ】  

園田康平先生のプロフィール・実績等の紹介
(プロフィール)
1991年九州大学医学部卒業
1997年同大学院医学研究院卒業(生体防御研究所,免疫部門)
1997年ハーバード大学スケペンス眼研究所研究員
2000年九州大学大学院医学研究院助手
2007年九州大学講師

(受賞歴)
・Cora Verhargen Award,米国眼科学会,1999.05.
・Schepens Eye Institute Best Paper of the year,Schepens Eye Institute,2000.05.
・日本眼炎症学会奨励賞,日本眼炎症学会,2003.06.
・第2回ジャムコン賞,株式会社 ジャムコン,2003.10.
・第10回ROHTO AWARD,ロート製薬,2004.04.
・日本眼科学会学術奨励賞,日本眼科学会,2004.04.
・日本眼科学会評議員会賞,日本眼科学会,2007.04.
・日本医師会医学研究助成,日本医師会,2007.10.

(sponsored link)
(実績その他)
 専門は眼炎症性疾患で、内科的・外科的双方の治療選択肢の中から、患者ひとりひとりに応じたベスト治療を選ぶようこころがけています。
 診療や手術と平行し、2009年臨床眼科学会の事務局長としてマネジメントも担当しています。
 ぶどう膜炎の名医として知られており、ナチュラルキラーT細胞を利用した新しいぶどう膜炎免疫療法の開発に携わっています。園田先生の所属する九州大学眼科学教室は、大学病院の機能的役割として、患者中心の診療、新たな治療法開発などを目指した将来性のある研究、医療スタッフの教育、という三本柱を軸として幅広い活動を積極的に行っています。
 これらは、病気の患者をより安全・確実に治療するため、すなわち現代の医学・医療の発展に貢献するため、という目標を持って取り組んでいます。
 診療面では福岡県、九州地方のみならず西日本各地から患者の紹介があり、難治性の疾患や希少な疾患も多数診療しています。検査・診断・治療のために最先端の医療機器を導入し、高度な先進医療を行っており、良好な治療成績を得ています。


(主な著書)
 あたらしい眼科(21─1)

(眼科ドクター情報)
 「NHKテレビ名医にQ」に出演した眼科専門医10名の略歴と受診方法「保存版」

●クリアな視界を取り戻したい方には、名医が推奨するルテインという物質がお薦めです!
 瞳の健康が失われる一番の原因は『加齢』、すなわち目の老化です。二番目の原因は『喫煙』で、喫煙者は非喫煙者と比べると、実に3倍のリスクがあると言われています。
 これらの要因に対して、レンズの役割をする水晶体、映像を映すスクリーンの役割をする黄斑には、強い抗酸化物質であるルテインが多く存在し、活性酸素・有害光線から目を守っています。こうした中、上記の考えに基づき、他にはない最高レベルを目指してルテインサプリが作られました。
 白内障手術、加齢黄斑変性、網膜硝子体手術、緑内障手術を専門とする眼科の名医、日本赤十字社医療センターの武井正人先生も、このルテインの効果に太鼓判を押しています。
 詳細については下記のサイトに掲載されていますので、緑内障や白内障、加齢黄斑変性等でお悩みの方はご参照下さい。 ⇒ 国内初のクッキリサプリ【朝のルテイン&プラセンタ】  

(参考リンク)
 ・眼科の名医と言われているドクター
 ・口コミで評判の眼科の名医&眼科の実力病院NAVI
 ・名医navi-Japan(日本の眼科の名医)
 ・「近視、老眼や緑内障、白内障の進行を防ぐ驚異の視力回復法」のご紹介

(参考情報)眼科・耳鼻科の名医による最新治療情報はこちらへ
(病名別ページ「名医の最新治療情報」への直接リンク)
白内障 緑内障 加齢黄斑変性 近視

(スポンサードリンク)


『ご留意事項』
・「スーパードクター.com」の情報につきましては、あくまで参考情報の一つとして捉えていただき、実際に整形外科を選択される際には、
 慎重に情報収集をされた上で決定されることをお勧めします。

・病院・ドクターを選択する最終的な判断は、皆様ご自身で行っていただきますようお願いいたします。
・当サイトの情報については、最新のものを掲載するよう努力しますが、確定情報は各医療機関にご確認下さい。 
・当サイトの掲載業者との間でトラブルが発生した場合において、当方は一切責任を負いませんのでご承知置き下さい。

「スーパードクター.com」はリンクフリーです。特に連絡の必要はありませんが、メールにてお知らせいただけると嬉しいです。
・当サイトに関するご意見、ご要望等がございましたら、メールにてお知らせ下さい。
※ドクターの紹介や個別の症状に関するご相談はお受けしておりません。予めご承知置き下さい。

−スーパードクター.com−
COPYRIGHT (C):super-doctor.com. ALL RIGHTS RESERVED.